セイコーホールディングスのオフィスソリューション

セイコーホールディングスは1881年に創業され、常に時代の一歩先を行くという創業の経営姿勢を今日まで大切にしてきた東京都中央区銀座に本社をもつ会社です。

セイコーホールディングスではウオッチや電子デバイス、システムソリューション、設備時計などを扱う事業を扱う事業会社の連結経営管理を行っている会社です。

セイコーホールディングスでは、ICTプロフェッショナル集団としてソリューションサービスの提供が行われ、特色あるオフィスソリューションが提供されています。

セイコーホールディングスのオフィスソリューションはシステムソリューション事業の中で提供されています。

その特徴は、安定稼働とパフォーマンス向上を引き出すITシステム性能管理ソリューションや顧客や市場に密着したICTソリューションを提供し、お客さま視点で幅広い決済ニーズに応えるという点が挙げられ、「つなぐ技術」を極めた製品群やM2M市場をリードする製品とサービスの提供が行われています。

例えば、安定稼働とパフォーマンス向上を引き出すITシステム性能管理ソリューションでは、システム性能管理のリーダーとして企業の効率向上に貢献するためのサービスが提供されています。

2017年4月からのグループメンバーのアイ・アイ・エムは1988年の起業当時から業界をリードする性能管理パイオニアでもあり、マルチプラットフォーム性能管理サービスを提供しています。

顧客・市場に密着したICTソリューションとして、顧客や市場に密着したICTソリューションをトータルに提供するシステムインテグレーションサービスが提供されています。

具体的には、総合ビル管理システムや省エネを実現するエネルギー管理システム、外食店舗オペレーションをサポートするレストランオーダリングシステムなどのサービスや、デジタル情報に電子署名とタイムスタンプを付与するデジタルエビデンスソリューションなどのサービスの提供が行われています。

そして、決済ソリューションサービスでは、お客さま視点で幅広い決済ニーズに応えるため、端末からサービスまで一貫したサポートサービスが行われ、非接触IC用端末開発から、企業間電子商取引のための決済パッケージソフト販売、無線カード決済サービス(CREPiCO)が提供されています。

ネットワークソリューションでは時刻同期やレガシー通信などの、つなぐ技術を極めた製品群の提供サービスが行われています。

さらに、モバイルソリューションでは、M2M市場をリードする製品とサービスが提供され、国内初のLTE3バンドに対応するM2M通信モジュールや通信モジュールを組み込んだIoT機器への対応サービスが行われています。