ウォーターサーバーって何?

飲用水の安全性や衛生面が注目を浴びている昨今、ご家庭で量販店で販売しているペットボトル入りの天然水やウォーターサーバーを利用する方々は多くいらっしゃいます。
それらを利用しようとしている方で、そもそもウォーターサーバーとは何かについてご存じではない方も多数いらっしゃるでしょう。ホテルによく宿泊される方は見たことがあると思いますが、サーバーの取っ手を引っ張るだけで冷水と温水が出てくる専用の機械がそれに当たります。ウォーターサーバーには専用のペットボトルが必要であり、ペットボトルに水が無くなれば交換しなければなりませんが、かかる手間はそれだけですので、好きな時に冷水と温水を出せるという、非常に便利な機械です。特に、ご自宅の蛇口に浄水器をつけるのが出来ない方や、赤ちゃんにミルクを作る時、すぐに温水を出したいという方には間違いなくお勧め出来ます。

さて、ウォーターサーバーですが、販売もされていますが、多くはレンタルとしてメーカーや代理店と契約をしてサーバーが提供されます。その際、契約した会社やサーバー本体によって契約内容が大きく違う点にに気を付けなければなりません。まず、サーバー本体のペットボトル容量はどれぐらいなのか。サーバーの電源を入れっぱなしで月々の電気料金はどれぐらいなのかは、サーバー本体によって異なります。

また、専用のペットボトルについては、殆どが業者に自宅まで配送してもらうことになりますが、ペットボトル1本から配送料が無料なのか。2本以上のまとめての配送からが無料なのか。こちらについても契約会社によって異なります。専用のペットボトルに入っている水も違いがありますので、他社とを比較検討し、選んでいくというのが一連の作業となります。契約についても、最低利用期間や長期契約があり、期間外での解約は違約金が発生する場合もありますので、確認が必要です。また、定期的にメンテナンスが必要にもなりますので、こちらについても確認が必要です。さて、ウォーターサーバーについてお話しさせて頂きましたが、如何だったでしょうか。

まとめると、年間を通じて冷水と温水がワンタッチで飲める点、専用のペットボトルできれいな水を飲める点などのメリットと、ペットボトル料金、電気料金などのランニングコストが発生するデメリットなどがあります。費用対効果を考え、それでもメリットが上回るのであれば非常に便利なものであるのは間違いありませんので、ご興味がある方は一度調べてみてはどうでしょうか。