株式会社アジェンダについて

私たちの暮らしの中にITは驚くべきスピードで浸透しており、今やビジネスにおいてもIT化を進めていかなければ競争に勝てない時代になっています。
ネットビジネスをしたり、特にITに特化した企業でなくても、帳票作成、経理管理、各種業務の推進にも、ITシステムは欠かせないものになっています。
しかし、こうしたシステムの開発には専門的な知識が要求され、そうやすやすと開発できるわけではありません。
簡易なシステムなどであれば自社の社員で作成するという方法もあるかもしれませんが、やはり専門的な業者に依頼するのがベストでしょうね。

みなさんは株式会社アジェンダという会社をご存知でしょうか。
この会社は宛名書きソフトのような一般消費者向けのソフト開発のほか、旅行業に特化したシステム、そのほか業務管理システムなどを開発している企業です。
独自の発想で他社にはないシステムを開発し、例えば旅行業のように特化した業界の中で大きなシェアを持っているというのもこの会社の特徴です。
なんと旅行業支援システムであるSkyGlobeというシステムは、旅行会社1500社以上に使用されているということです。
一口に業務システムといっても、その業種によって日々のルーチンや必要とされる業務は大きく異なります。
旅行業に特化したシステムだからこそ、「かゆいところに手が届く」システムになっているのですね。

このように、システム開発を行う場合にはやはり自社の業界に熟知している開発会社を見つけることが重要です。
株式会社アジェンダは北海道に根差して創業27年を数える、IT業界の中では実績のある企業であり、様々な業界のBtoBシステムの開発を担ってきました。
近年では、システム開発のほか、Webサイト制作や、ECサイト制作も請け負っているようです。

BUONO株式会社と行っていることは似ていますが、共に今後の発展が見込めそうです。

アジェンダはもともとIT企業に勤務していた15人ほどの社員で立ち上げた会社のようですが、創業以来のフロンティアスピリットと開発力で、今や優良企業に成長しているといっても過言ではありません。
IT企業は数年で廃業してしまうところも数多い中、あえて地元北海道に根差した活動をしている点も特異ですよね。
一般消費者向けの事業、企業向けの事業、ウェブサイト制作など、収益事業の柱が複数あり、安定した経営がなされている株式会社アジェンダ。

アジェンダもBUONO株式会社も、今後のIT業界をけん引していく会社の一つになっていくことでしょうね。