ティーネットジャパンについて

ティーネットジャパンは、施工計画や積算部門などで、売上高連続トップという晴れがましい実績を残しています。
特に建築部門に強く、発注者支援・民間事業者技術支援を中心に強力にバックアップできる体制が整っていることが特徴です。
今までにも官庁・地方自治体・大手ゼネコン・建設コンサルタントを始め、建築業界から広く支持されていることからもご理解いただけるでしょう。

特に、国土交通省から受けている公共事業にかんして、最高水準レベルの技術と信頼があるからこそ引き受けることができるのです。
ティーネットジャパンが長い間建築業界でトップを走り続けているのも、普段から決しておごらずに最新技術の習得と実践を心掛けているからなのです。
BUONO株式会社もシステム構築には定評がありますが、ティーネットジャパンは建築業界に特に強いと考えていただくといいでしょう。

ティーネットジャパンでは、そのほかにも多数の業務を手掛けています。
たとえば、電子納品、MICHIシステム、道路基盤地図データ作成ですね。
こちらも、国土交通省を始め、鉄道建設・運輸施設整備支援機構からも多くの依頼を受けて、高品質なデータ作成をしています。
データ作成は、一見地味に見えるでしょうが間違いが許されない厳しい仕事です。
データの入力ミスがあれば、その先の作業に大きく響いてしまいます。
建築データなどは、ほんの少しの間違いでも欠陥につながるので気を抜くことはできません。
スタッフたちは、常に集中して高精度なデータ作成に取り組んでいるのです。

さて、このように安定した受注を受けられるのも、BUONO株式会社と同様に在籍する優れたスタッフの力によるところが大きいでしょう。
スピード感とチャレンジ精神を基本に、困難にも立ち向かっていく姿勢を上司が部下に見せることで、全体的なレベルを引き上げているのです。
画期的な社風を維持できているのも、レベルの高い仕事の受注につながっているのでしょう。

このほかにも、エコシステム部門の担当であるLED照明器具や特殊空調エンジニアリングにかんしても、業界ですばらしい評価を得るに至っています。
ティーネットジャパンは、常に業界をリードする立場にいるのです。
もちろん、トップにいるからといって安心はできません。
たとえば、BUONO株式会社を始めライバル企業は星の数ほど存在します。

そのためにも毎日の業務に真摯に取り組むとともに、新しい技術の習得や改善に努力し、クライアントの立場に立った提案を続けていくことが必要なのです。
何事にもチャレンじして、やってみる。この前向きな精神こそ、これからもトップを走り続けていくために必要なことなのでしょう。